韓国空港鉄道【A’REX】料金・時刻表・割引 /お得な方法

Pocket
LINEで送る

アンニョン!

Newsをみていると飛行機の減便や運休による航空座席供給量が減少しています。

この状況なら当然です。

しかし、今後は航空需要も増えて多くの人が海外へ自由に行き来する日も必ず来ると信じています。

もちろん韓国も例外ではありません。

そんな日のために、改めて仁川空港-ソウルまでの鉄道情報をアップします。

今回も最後までお付き合いくださいましたら嬉しく思います。

アジアのハブ空港~仁川空港~

私は東京に住んでいるので主に「羽田空港」と「成田空港」を使います。

他方、ソウルに住んでいたら「金浦空港」と「仁川空港」を利用するはずです。

私が思うに、仁川空港から市内中心部までのアクセスは断然分かりやすく便利です。

今回は、韓国ソウルの空の玄関である仁川空港からソウル市内中心部までの鉄道アクセスについてまとめました。

仁川空港は2018年に新しく第2ターミナルがオープンしました。

ちなみに、私はLCCをよく利用するのでコンコースという飛行機の離着陸場を良く利用しているはずです。

コンコースとは第1ターミナルと第2ターミナルの間にあるサテライトターミナルです。

は?なにそれ??と思うかもしれませんが全く心配いりません。

私も何回も行っていますが、ここがコンコースとかメインターミナルとか意識したことは一度もありません。

どのターミナルでも飛行機から降りたら皆について行けば良いのです(笑)

途中でシャトルトレイン(コンコースと第1ターミナルを結ぶ空港内電車)に乗り第1ターミナルに行きます。

今私はどこにいるのかなぁ…と不安にもなる必要はありません。

1人でも不安にならないように分かりやすく案内されています。

もっと言えば、間違いようがありません。

A’REX

仁川第1ターミナル/第2ターミナルからソウル中心部までは主に空港鉄道A’REX(エーレックス)を利用し、ソウル駅から地下鉄1・4号線に換えればソウル市内各地への移動も便利です。

時間も正確で、直通列車においては、仁川空港第1ターミナルから約43分第2ターミナルから約51分でソウル駅に到着します。

直通列車は一般列車より約15分速く到着することができますし、車両ごとにスーツケースを置く場所も用意されています。

また、到着時には日本語アナウンスもあり安心して利用できる交通機関です。

【所要時間】

一般列車7~16分間隔/所要時間58分(ソウル駅-仁川空港第タ-ミナル間)/66分(ソウル駅-仁川空港第2ターミナル間)

直通列車25~40分間隔/所要時間43分(ソウル駅-仁川空港第1ターミナル間)/51分(ソウル駅-仁川空港第2ターミナル間)

【時刻表】

・仁川空港第1ターミナル駅-時刻表

・仁川空港第2ターミナル駅-時刻表

・空港鉄道-ソウル駅-時刻表

【料金】

《直通列車》

9,000ウォン(約900円)(仁川空港-第1/第2ターミナル~ソウル駅)
(直通列車においては1,000ウォン(100円)割引制度があります。下記を参照して下さい↓)

《一般列車》

4,850ウォン(約490円)(仁川空港 第2ターミナル~ソウル駅)

4,250ウォン(約430円)(仁川空港 第1ターミナル~ソウル駅)

1,550ウォン(約160円)(金浦空港~ソウル駅)

(一般列車に限り使用できるT-MONEYカードで↑それぞれ100ウォン(約10円)が割引になります)

《自動発券機を利用して切符を買う場合》

1.日本語を選択

2.「ソウル駅(仁川~ソウル駅)」若しくは「直通列車+ソウル中心部の地下鉄駅」のセットを購入できます。

3.列車の時間を選択

4.乗車人数を設定し確認ボタンをタッチ

5.座席を選択

と簡単に買うことができます。

普段日本の電車を利用している方であれば迷わずに購入できます。

割引

何と!ここでお得な情報があります!!

直通列車には割引がります。

9,000ウォン8,000ウォン(約900円→800円)

ただし条件があります。

『主な条件』

3名以上で乗車する場合はグループ割引を受けられます。(個別決済はできません)

提携航空会社に乗ると割引が受けられます。(大韓航空、アシアナ航空、済州航空、 ティーウェイ航空、イースター航空, ジンエアーの航空券を持っている方)

15日以内の直通列車乗車券を持っている方は、往復割引を受けられます。

(他の条件等についてはA’REXホームページを参照下さい。)

そして、割引を受けるなら仁川国際空港第1/2ターミナル、ソウル駅の空港鉄道(A’REX)の「顧客案内センター」で購入することが1番安心です。

(顧客センター=「Express train tickets」と書いてあるオレンジのチケット売り場が複数あるので安心して下さい。)
え?私は韓国語や英語を喋れないから…と思っている方!本当に簡単です。

相手はプロです。

大丈夫です、自信をもって「日本語」で話しましょう。

逆に不安になるくらいの速さで割引チケット受け取れます(笑)

こうして比較すると、時間も料金も一般列車とほとんど変わらなくない?と考える方もいると思いますが、直通列車の最大のメリットは「車内環境」だと感じました。

席は全席指定です。

全席指定ですが、車内はいつもガラガラです。

正直どこに座っても問題ありません(笑)

席については、2席ずつ横に4席並んでいるタイプでゆったりしておりゆっくりくつろげることができます。

しかも、WiFiも無料で利用でき、各車両の前方に座れば充電もできます

少しでも節約したい方などは一般列車でも問題ありませんが、個人的には直通列車をお勧めします。

(↑直通列車の座席です。)

(↑一般列車の妊婦配慮席です。)

つづく

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。