韓国の整形事情④~韓国で整形手術をする理由とポイント~

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

こんばんは!

これまでに、韓国の整形について書いてきました。

韓国の整形事情①~割合は?美の基準は?整形をする理由~

韓国の整形事情②~理想の美男美女が揃う韓国芸能界と整形ランキング~

韓国の整形事情③~美肌・アンチエイジングが最高のトレンド~

「韓国美容」「韓国整形」「韓国美容整形クリニック」「韓国整形ツアー」などネットで打てば、ありとあらゆる医院や医師がでてきます。

韓国で整形手術を受ける理由として、日本での手術結果に満足が行かなかったり、手術スタイルが自分に合わなかったりするため、ということもあるそうです。

また、なりたい理想像の写真を持ってくる患者が多いそうです。

もちろん、それは韓国の芸能人だったり、韓国の「オルチャン(美男美女を指す造語)」と呼ばれる美男美女の写真がほとんどだそうです。

そう言った人たちに憧れて来院するそうです。

しかし、なりたい!という感情だけで、整形手術を受けることを安易に決めてしまうのは大変危険ということです。

今回は、さまざまな情報から、整形手術をする際の注意すべきポイントをまとめてみました。

ネットの口コミ

当然ですが、体にメスを入れるため、大変なリスクを伴うことになります。

ネットの口コミやホームページ上の情報だけで決めるのは危険ですよね。

特に、誇大広告には注意が必要だそうです。

当院の院長だけが行えます」「患者はほとんど痛みを感じません」など、独断していることです。

医師の評価をランキングしているところや、痛みがないなどと証明できる公的な機関は、韓国にも一切ないそうです。

さらに、広告の手術体験の写真や記事は、最も良い結果がでたケースを使っているそうです。

当然そのような広告には、消費者に都合の良いことばかりが書かれていますね。

実際に、気になった病院に行って自分の目で判断する事が大切だそうです。

安さ

韓国で整形する理由として、日本よりも価格が安いということが上げられるそうです。

スポンサーリンク

しかも、安さだけではなく症例件数も豊富なので、値段の割に技術も高いのは確かだそうです。

しかし、カウンセリングしてくれた医師ではなく研修医が手術を行っていたり、事前に説明された材料とは違う安価な材料を使っていたりすることもあるそうです。

そのために、手術が失敗して「お直し地獄」にハマってしまう人もいるそうです。

やたらと整形手術をすすめる医師や、一度に何か所も指摘してくるところ要注意だそうです。

セカンドオピニオンという言葉もありますが、さまざまな情報を得るためにも、一つの病院ではなく複数の病院に行くことが必要ですよね。

ちなみに、他の病院と比較することで、値引き交渉もできるそうです。

手術方法

整形専門医と何度もカウンセリングを行い、自分にはどのような方法が合っているのかを判断することが大切だそうです。
通訳コーディネーターや日本語が可能なカウンセラーも常駐している病院がほとんどだそうです。

整形のトレンドに必ずしも従わなくてはならないものではなく、一つの情報として捉える方が良いそうです。

また、美容整形は経験がものをいう世界である、ということは私でさえ聞いたことがあります。

多くの経験をしている医師こそ、良い結果に導いてくれるのは当たり前ですよね。


整形手術について、いろいろと書いてきました。

整形については賛否両論ありますが、整形をして自信が付き、その後の人生を明るく前向きに過ごすことができるなら1つの良い方法かなと思いました。

つづく

スポンサーリンク

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。