韓国の整形事情①~割合は?美の基準は?整形をする理由~

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

こんばんは!

韓国旅行に行くと良くみるのが、整形手術の看板です。

正直これには驚きました。

規制がかかった今でも、屋外掲示板はもちろん、公共交通機関内などにも著名な外科医を登場させた広告や、術前術後の写真が掲げられています。

特に、高級エリアで有名なソウルの江南区にある地下鉄3号線「狎鴎亭駅」では、掲出されている広告の半分が美容整形手術を宣伝するものであります。

それは、この駅の周辺には、何百件もの美容整形クリニックがあるからです。

今回は、その美容整形手術が一般的であると言われている韓国の整形事情について書きたいと思います。

美容大国

そもそも、韓国では子供の頃から容姿や外見を評価され、容姿が悪いと将来において不利だと考えられている傾向があります。

また、韓国では昨今、かなりの就職難であります。

そのため、整形する理由の一つに、外見で自己価値を上げるという考え方も浸透しているようです。

実際に、テレビで放送していましたが、大学卒業後の就職活動で何十回も就職試験に落ちた女性がいました。

しかし、整形後に就職が決まったと言っていました。

それが、本当に整形のおかげで合格したかどうかは分かりませんが、自分に自信が持てるようになったと言っていたのは確かです。

人は、自分の個性や能力を持って評価されるものですが、潜在意識の中に容貌に関する価値観はあるはずです。

子供の頃から容姿や外見で評価されることが多い韓国社会では、徹底的に「」を追求して行くのでしょう。

スポンサーリンク

整形をすすめる

今月は、新学期の時期です。

韓国では3月からなのですが、この時期になると別人のように変わった人がたくさん出てくるそうです。

また、社会人も夏休みなどの連休を利用して整形することは、既に日常化されているそうです。

しかも、このような時期に合わせて、韓国では恋人の誕生日プレゼントに整形手術の費用をだすケースも多いそうです。

恋人が綺麗になったら相手も自分もハッピーという考えなのでしょう。

統計によると、韓国では、50%弱の男性が彼女の整形を気にしないそうです。

韓国のある会社のアンケートで、「ナチュラルビューティー」で最も重要な条件は?との質問に、半分以上が「」と答えたそうです。
(韓国では、日々の食事にも美肌の秘密があります。)

さらにアンケートでは、「ナチュラルビューティー」と整形はどのような関係であるか?という質問に対して、これも半分以上が「整形したかどうかは問題ではない」と答えたそうです。

こうして考えると、整形をしても外見が自然なら「ナチュラルビューティー」になるということです。

韓国ではナチュラルビューティーが好まれる傾向があるようです。

ナチュラルビューティーとは、肌の綺麗さ、もともとの顔の端正さが大切である、ということです。

韓国芸能界をみても、ガッツリメイクよりもナチュラルメイクのイメージがあります。

(韓国美人の象徴として、左から、キム・テヒ/チョン・ジヒョン/ソン・ヘギョ)

ちなみに、美容整形手術の年間件数が多い国は、韓国よりもアメリカブラジル中国・そして日本の方が高いのです。

知っていましたか?

ただ、人口対比では韓国が一番なのです。
(女性の場合は、整形率が4割を超えると言われています。)

とにもかくにも、韓国に限らず、化粧品や洋服を買うように、整形手術も手軽に買える世の中です。

しかし、整形手術は返品ができません。

整形が良いか悪いかではなくて、本当の「美」とは何かを考えさせられます。
つづく

スポンサーリンク

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。