韓国ドラマが日本でも人気がある理由はどこに?魅力は??

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

こんばんは!

韓国はドラマ大国であります。
(ドラマ大国である理由は、ここをみて下さい。)

その韓ドラが、日本でも人気がある理由はどこにあるのでしょう!?

今回は、「ラブストーリー」、「ラブコメディ」、「ホーム・ファミリー」の各カテゴリーからみたいと思います。

ラブストーリー

日本でも韓国でも「純愛ラブストーリー」は永遠の憧れだと思います。

韓国ドラマの主人公は、絵に描いたようなピュアな心を持ち、幸せに恵まれない環境におかれている王子様がたくさんいます。

そこに、あり得ないほどの意地悪な脇役が主人公をこれでもかといじめます。

そこに視聴者は、自分のピュアな恋心を重ねて感情移入をして行くのではないでしょうか。

一方、ラブストーリーの中でも王子様ではないパターンもあります。

何かに屈折していたり、問題を抱えているような主人公の方がリアルで共感を呼ぶこともあります。

そこに、ピュアな恋心をみせることで、さらに主人公に親近感が湧いてくるのではないでしょうか。

日本とは違う形で進んで行く韓国恋愛ドラマ。

時代が変わろうとも愛され続けるでしょう。

ラブコメディ

ラブストーリーですが、コメディ(喜劇、笑い)の要素が強い明るい作風の作品が当てはまります。

「不治の病」や「記憶喪失」など重苦しい設定もなく、脇役にいじめや障害にあっても胸を痛めたり、怒りを覚えることもなくコミカルに描かれています。

また、ラブコメのヒロインは面白いだけではなく、時にはロマンスの部分を感動的にみせる必要があります。

美しすぎても、セクシー過ぎてもダメなのです。

サバサバした男っぽい要素もあり、女性から支持を受けるようなキャラクターでなければなりません。

それを見事に演じているのが、「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」のヒロイン、コン・ヒョジンだと思います。

私も、このドラマはおすすめします

ラブコメをやらせたら右に出るものはいないと言われるほど、魅力的に演じることで高く評価されています。

裏表がない率直さと、芸能人らしくない気さくな雰囲気も後押ししているように思えます。

スポンサーリンク

この愛や涙の中に、笑いのあるラブコメは気楽に楽しくみれるのが嬉しいですね^^

ホーム・ファミリー

家族の間でさまざまな出来事が起こったり、愛や絆、葛藤が描かれるホーム・ファミリードラマ(以下、ホームドラマ)は、老若男女問わず幅広く愛されています。

やはり面白い、おすすめ韓国ドラマ-ホームドラマ~棚ぼたのあなた~

やはり面白い、おすすめ韓国ドラマ-ホームドラマ~家族なのにどうして~

韓国のホームドラマは、親子3世代で暮らしている大家族が舞台となっていることが多いです。

また、韓国は儒教の教えから親を大切にして、意見は絶対という設定も少なくないです。

さらに、家族の中に一人は問題児であったり、落ちこぼれであったりとします。

このキャラクターがドラマにアクセントを加えてくれて、家族のあたたかさをより強くしてくれます。

韓国では、「週末ドラマ」として放送されていることが多く、家族で内容を話題にしたり、考えたりしやすいために高視聴率になることが多いのも特徴です。

韓国ドラマの視聴率の秘密~ランキングからみる日本との違い~も参照してください。)

韓国のホームドラマは長いですが、自分のお気に入りのキャラクターやキャストに注目して成長を見守って行くという見方もあります。

核家族化などで親子関係が遠くなりがちな日本人にとっては感慨深く、あたたかさを感じるものが満載になっています。


みている内に、どんどんとのめり込んで行く韓国ドラマ。

ハマり過ぎに注意ですね。

つづく

スポンサーリンク

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。