韓国アイドル「TWICE」モモ・サナ・ミナ~3人の日本人~

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

こんばんは!

日本でもK-POPアイドルは人気があります。

ただ、この頃は韓国人のみならず、いろいろな国の人がグループの中にいます。

しかも、最近はK-POPアイドルグループの中に日本人がいるのは知っていますか?

TWICE

今、韓国でも大人気!

2017年の紅白歌合戦に出場した「TWICE(トゥワイス)」。
(JYPエンターテインメント所属)

写真はTWICE OFFICIAL INSTAGRAMからお借りしました。

メンバー9人の中に、日本人が3人(モモ・サナ・ミナ)いるのです。

このグループはテレビ出演よりも、インターネット動画「YouTube」や「Twitter」などのSNSでのプロモーションを駆使したPR戦略で爆発的人気が出ています。

(私のブログ、≪韓国のエンタメ業界~K-POPアイドルの発掘~ 韓国はデジタル大国~芸能事務所のインターネット作戦~≫でも紹介しているので、是非みて下さい!

そのプロモーションPVのダンの振り付けの中にある、泣き顔を示す「TTポーズ(ティティポーズ)」が大流行しました。

主に学生を中心にそのポーズをマネして踊り、その動画がアップされて拡散して行き、さらに人気が爆発して行きました。

このTWICEの日本人3人に憧れて、K-POPアイドルを目指す日本人が急増中しているそうです。

(TWICE(트와이스) “TT(티티)” M/V )
(アニメとの本格的なコラボを試みた、TWICE「Candy Pop」Music Video)

日本からK-POPの世界へ

では、この3人はどのようにしてK-POPの世界に入ったのでしょうか!?

【モモ】

写真はTWICE MOMO INSTAGRAMからお借りしました。

K-POPアイドルになったきっかけは、お姉さんとYouTubeにダンス動画をアップしていたところ、その動画を見たJYPのスタッフに声をかけられ、オーディションを受けたそうです。

もともと、ダンスも上手だった上に、将来性もあると見込んだのでしょうか!?

何がきっかけでチャンスが転がり込んでくるのか分からないものですね!

ちなみに、ジャスティン・ビーバー、オースティン・マホーン、ケイト・アプトンなどもYouTubeがきっかけなんですよ。

【サナ】

スポンサーリンク

写真はTWICE SANA INSTAGRAMからお借りしました。

K-POPアイドルになったきっかけは、友達とショッピングモールで買い物をしているときに、JYPのスタッフにスカウトされて、オーディションを受けたそうです。

大阪のショッピングモールらしいです。

輝いていたのでしょうね。

常に人に見られているという意識が自分を変えて行くと…個人的には勝手に思っています。

【ミナ】

写真はTWICE 미나 INSTAGRAMからお借りしました。

K-POPアイドルになったきっかけは、サナと一緒で、ショッピングモールで買い物をしているときに、JYPのスタッフにスカウトをされて、オーディションを受けたそうです。

もともと、K-POPのダンスを踊るスタジオに通っていたそうです。

ミナが卒業したK-POPスタジオの生徒数は400人を超えているそうです。

なんでしょう!?既にスターになる素質があったのでしょうか!?

誰でもあるチャンス

いづれにせよ、3人は歌やダンスが好きでK-POPファンであったということです。

先ず好きでないと、アイドルになるための雰囲気(オーラ)もでないでしょうし、プロであるスカウト側も動くことはなかったと思います。

その後はもちろん、本人たちの努力でオーディションに合格したわけですが、きっかけは必要ですよね!

実は、韓国芸能事務所は、2000年代初めから各国から逸材を集めるためのオーディションをやっています。

そこには、ダンスや歌唱力という武器を持ってオーディションにチャレンジする多くの日本人がいたそうです。

そして、その人たちがつくって行った道が「今」につながっているのは確かです。

また、今ではミナのようにダンススクールに通っていると、そこにくる韓国芸能事務所のスタッフがスカウトをしにくるそうです。

ただ、そのレッスンは厳しく、ライブなどで2時間近く歌い、踊り続けられる基礎体力や体幹を鍛える訓練など徹底的に鍛えるそうです。

さらに、韓国でデビューのために、韓国語を併用して習っている生徒も多くいるそうです。

その努力と自信を持って、韓国芸能事務所のオーディションを受けている若者もたくさんいます。


1つのグループが世界進出する時代になった韓国の音楽業界。

夢と希望を持ち挑戦する日本の若者たちの姿。

成功できるのは、本当に一握りだと思いますが、チャレンジすることは本当に素敵なことだと思います。

これから、どんなエンターテイナーが生まれるのか。

楽しみですね!

≪私のブログ「韓国アイドルグループ「MOMOLAND」~エンターテイナー~」も是非ご覧ください!

つづく

スポンサーリンク

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。