お得にソウルのバスで行く~高級な狎鴎亭でセレブ気分~

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

こんばんは!

韓国ソウルの公共交通機関について書きましたが、お財布に優しいシステムになっていますね。

詳しくは「え?無料なんすか??T-moneyカードのお得な機能」をご覧ください。

ここで、バスの種類についてふれたいと思います。

ソウルのバスの種類

・ブルー(幹線)バス⇒市内の主な幹線道路を長距離走ります。主要地域を結びます。

・グリーン(支線)バス⇒地下鉄と連結して短い距離を走るのでかなり便利です。

・イエロー(都心循環)バス⇒都心の主要エリアを循環しています。

・レッド(広域)バス⇒高速道路なども走り、ソウルと郊外を結んでいます。

・薄グリーン(マウル)バス⇒小型のバスで、コミュニティバスのようなものです。

バスに乗車の際は、カフェなどでのテイクアウト用のコップを持ったままだと、乗車拒否をされてしまう場合があるので気を付けて下さい。

また、降車時にもT-moneyをカードリーダーに「ピッ」と当てましょう

当てずに降りた場合は、乗り換えと認識されず、次に乗り物を利用する際には基本料金が発生してしまします。

私は、韓国の人達の便利な交通手段の1つとなっているバスを乗りこなすことはできませんが、この移動手段を使いこなせれば本当に心強いのだろうなぁと思っています。

狎鴎亭

我々は、Nソウルタワーから「02番」バスに乗り忠武路駅へ。

そこから地下鉄3号線に乗り「狎鴎亭駅」へ向いました。

電車に乗れば10分ぐらいで到着します。

この狎鴎亭は「漢江」の南にある江南区に位置し、韓国で最も高級なショッピングエリアとして知られ、世界的に有名なブランド店や大手芸能事務所などがあります。

この場所は1960年代にソウル市に編入され、1970年代以降に「現代アパート」や「漢陽アパート」などが建てられた比較的新しい地域でもあります。

このアパート群には、裕福な人達が住むようになり、1980年代半ばに「現代百貨店」、「ギャラリア百貨店」などの高級デパートも進出してきました。

そして、狎鴎亭はお洒落なレストランやカフェ、ブティックに美容室などが多数あり、世界的な流行が最初に伝わる街として知られるようになりました。

やはり実際に行くと、この地域一帯は他とは違う雰囲気があります。

散策がてら歩いてみると、自分好みの店も見つかるかもしれませんよ。

韓一館

夏に引き続き、やってきました「韓一館」。

是非、もう1度行きたかった場所です。

ここも以前のブログ「仁寺洞で貴族気分!?韓一館で「韓国宮中料理」を堪能」で書きましたが、ここでは、コース料理がお勧めです。

見た目も美しく色々な料理が堪能でき、至福の時間を過ごせるでしょう!

ちなみに、日本語は通じませんが、日本語、英語併記のメニューがあり接客も丁寧です。

我々は、今回もボリュームも満天なコース料理を堪能してきました。

スポンサーリンク


こうして韓国宮中料理で英気を養うことができました。

少し値は張りますが、その分価値はあると思います。

こうして我々は、翌日のあるツアーに向けて早々にホテルに戻ることにしました。

つづく

スポンサーリンク

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。