プロフィール

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

わたりんごのパジチョゴリ

どうもです!
ブログの管理人のわたりんごと申します。
わたりんごのパジチョゴリ」に訪問してくださいましてありがとうございます!
ここでは、私の自己紹介についてお伝えして行きます。

私の生い立ちの中に旅行

私は、趣味の一つとして旅行があります。
小さな頃から家族に連れられ、国内旅行、海外旅行など色々な場所に行っていました。
連休などがあると必ずどこかに行っていた印象があります。
特に国内旅行の一つである登山に関しては、日本100名山にある東日本~北海道の山の多くは登りました…ん?登らされていました。
お風呂にも入れず何日もテントで過ごしたり、ボロボロのロッジに泊まったり…今となっては旅行の全てが本当に良い思いでであり感謝の言葉以外見つかりません。
その頃から、旅行に関しては生活の一部になっていたのかもしれません。

初めて完成させた旅行

家族との旅行が当たり前だった私は、中学2年生の頃に学校の友達3人と北海道5日の旅に行きました。
もちろん、それぞれの親の力も借りた貧乏旅行ですが。
上野発の夜行列車で、青函トンネルを通り北海道へ。
途中でケンカもしましたが、函館、小樽、札幌などを巡り十分に旅行を堪能できました。
それは、ただ単に誰かについて行くのではなく、1から自分たちの力で完成させた初めての旅行でした。
その後は、友達と夜行バスでスキーやスノーボードに行ったりと、徐々に旅行の回数も増えて行きました。

スポンサーリンク

全く興味がなくなった旅行

こんなに旅行が好きだった私ですが、高校に入り色々な誘惑も増えて地元に入り浸るようになりました。
特に何をする訳でもなく、来る日も友達、バイト、サッカー(趣味)、塾(ほとんど行って遊んでいました。)の生活に満足感を感じ、長期休みにも変化を求めない極々普通の思春期を過ごしてまいりました。
その後、大学に入るともっとそれがエスカレート。
大学の頃は旅行に行くという発想すらありませんでした。
しかし、それがダメだとか勿体ないとか、そういうことは今でも考えていませんが、と言うより、考えないようにしています。
そういう時期だったのです。

再び旅行の醍醐味を発見

私が再び旅行に興味を持ち始めたのは、ある一つの映画でした。
大学時代に、何となく授業で歴史を勉強していたことが題材になったフィクション映画を観た私は、突然「よし!この国に行ってみよう!!」と思い直ぐに実行に移しました。
真新しい空気を吸い、見るもの感じるもの全てが新鮮である旅行の醍醐味を再発見しました。
そして、ここからアジアを中心とした旅行の幕開けが始まりました。

私がブログを始めた理由

再び旅行に興味が湧き、その回数を重ねて行きました。
最初はツアーから始まり、徐々に自分で航空券やホテルを予約して…以前では考えられませんでしたが、1人でも海外旅行に行くようになりました。
その際に、よりリアルに生の声を反映した他のブログの情報を参考にさせていただいているため、私もその1として皆さまと情報共有ができたら、と思いブログを開設致しました。
これがきっかけで、旅行に興味を持ったり、楽しんだりしていただければ、そんなに嬉しいことはありません。

皆さまと多くの縁を感じながら、このブログを書いて行きたいと思います。
これからも「わたりんごのパジチョゴリ」をよろしくお願い致します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする